キッズ モンクレール 2023年春夏新作「LINS」は大人が着たい、着たい春アウターです。

モンクレール コピーから2023SS新作キッズアウター「LINS」が登場しました。今回は、大人も着用できる春にぴったりな新作・軽量なナイロンアウターをご紹介します!

MONCLER(モンクレール)の2023SS新作キッズアウター「LINS(リンス)」。レディースモデルにも同じモデルがありますね。ロングシーズン着用できるナイロン製のコートで、冷え込む春先や梅雨シーズンでも程よく防寒してくれそう。

カラー展開
・ベージュ
・ネイビー
素材
・表地:ポリアミド / ナイロン 100%
・裏地:ポリアミド / ナイロン 100%
・フード ライニング:ポリアミド / ナイロン 100%
・パディング:ダウン 90%、フェザー 10%
仕様
・固定フード
・カバー付きジッパーとボタン付きフロントクロージャー
・サイドにパッチポケット
・ドローストリングウエスト
・袖にモンクレールフェルトのロゴ
・背面にモンクレールメタリックエフェクトプリント

外側はナイロン生地で内側にダウンが入った二重構造になっており、内側のドローコードを絞りウエストをキュッとしめて着用することも可能。暖かく、ドレッシーに着こなせるなんて優秀ですね♪

モンクレールとHYKEが2度目の人気話題コラボ! 「4 モンクレール ハイク」コレクションが発売

モンクレール 偽物より、2度目のコラボレーションとなる「4 モンクレール ハイク」のコレクションが、1月12日発表されました。

日本のカルトブランド HYKE(ハイク)の生みの親である吉原秀明と大出由紀子は、ミニマルなデザインと究極の機能性を融合させ、洗練された希有なルックスを保つ独特の美学の持ち主です。彼らのクリーンで実用的なビジョンとパフォーマンスウエアの持つ機能面は、モンクレールのスピリットと理想的な相性を生み出します。

モンクレール ジーニアスで 2 回目となるコレクションを考案するにあたり、HYKE はファーストシーズンのテーマをさらに発展させました。1960 年に Lionel Terray(リオネル・テレイ)が着用したダウンやその他のモンクレールのアーカイブピースを探求し、高度な技術を駆使したファブリックとクラフトマンシップの新しい技術で再解釈を加えました。その結果、HYKE のシグネチャーである洗練されたシルエットと風変わりなプラグマティズムをモンクレールのダウンに吹き込み、丈感やシルエットのレイヤリングで遊びを加えたコンパクトなコレクションが誕生しました。

なめらかさとボリューム感の絶妙なバランスで、合理的なシェルジャケットやベスト、ロングやクロップド丈、オーバーサイズのキルティングパッファーがスタイルを形作っています。ボリューム感のあるジャケットの一方で、プリーツドレスやナローパンツも展開します。機能性を追求するため、ポケットやテープ加工を施したディテールを多用し、GORE-TEX INFINIUM™とマイクロリップストップナイロンのアウターウエア、サーモヒートキルティング、ダブルクロージャーや YKK AQUASEAL®ジッパーなど、業界随一の高度な技術を駆使したファブリックと仕上げ加工が採用されています。

ブラックとニュートラルな色調で統一されたカラーパレットは、実用的な雰囲気を高めています。ミニマルなカラーブロックを得意とする HYKE の伝統にとって、砂や石、雲を連想させる色合いの抽象的なアウトドアプリントは初めての試みです。サイドスリットや長めのプラーテープなど、極めて直線的なラインは HYKE のディテールと同様にシグネチャーとなります。

メンズとウィメンズのワードローブが巧みにシンクロし、流動的な一体感を生み出している点も、メトロポリタンファンクショナリズムの表現を生み出しています。スウェットシャツとパンツ、ロングスリーブ T シャツ、プリーツドレスで構成され、ブッシュハットとHYKE Desertyx のブーツでシティサファリルックを完成させました。伝統から革新を引き出す、効果的で連続的なメッセージを届けています

【関連記事】:ankopスーパーコピー 服